コラム 社員権

合同会社の社員権とは そのメリットは?

更新日:

弊社 合同会社ミライズでは社員権を持った「社員」の方々に、弊社事業内容に関わる重要な情報を共有しています。

「社員」は、共有される情報を元に自ら様々な判断を下して行動できるわけですが、「社員権を持って社員になる」とはどういうことなのかをお伝えしたいと思います。

 

合同会社の社員権とは

合同会社において「社員権を持つ」とは株式会社でいう「株式を持つ」ことであり、「合同会社の有限責任社員」のことです。

 

つまり、弊社の社員権を持った方々は「合同会社ミライズの有限責任社員」ということになります。

 

 

「社員」というと会社で働く「従業員」のことかと勘違いしてしまいそうですが、会社法でいう「社員」と日常用語での「社員」とは意味が全く異なり、「従業員」ではありません。

 

合同会社の「社員」は株式会社でいう「株主」に近いものであり、「社員権」は株式のようなものと考えてください。

 

金融商品取引法の例外にあたる

社員権は、金融商品取引法上の「みなし有価証券」にあたります。

みなし有価証券の私募については、原則として金融商品取引業の登録が必要です。

 

しかしながら、合同会社が自ら社員権を募集又は私募する行為は、金融商品取引業の登録を受けずに行うことができます(金融商品取引法2条8項7号参照)。

 

したがって「金融商品取引法の登録の例外」にあたりますので、違法性なく安心して社員権をご購入いただけます。

 

社員権を持つメリット

では、社員権を購入するメリットとはどんなものでしょうか。

 

 

メリットの一つ、情報共有についてお伝えすると、合同会社ミライズには不動産業者にしか入らないような情報が入ります。

それを元に判断し投資すれば社員権を持たない人よりも有利になりますよね。

 

他にも、ここでは詳しくは割愛しますが、実物不動産を取得してその売買・交換・賃貸借から生ずる利益を社員に分配することができるなど、特殊なスキームも可能です。

 

不動産を活用することで、社員権を持った方々が描く理想の未来図を実現するお手伝いをする。

 

社員権を持って、ぜひ理想の人生を歩むためにその権利を活かしていただきたいと思っています。

 

社員権を持って理想の未来を実現する

 

-コラム, 社員権

Copyright© 不動産で面白いミライズを描く , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.