ミライズについて 社員権

社員権を購入する目的とは?

質問

社員権を購入したら、配当のようなものはあるのでしょうか?

 

というご質問をいただきました。

 

社員権を手に入れる目的

社員権配当はありません

合同会社の社員権は「株式会社でいう株式のようなもの」と言われますが、合同会社ミライズの社員権を購入したからと言って、配当があるわけではありません。

 

では、何のために社員権を購入するか?

その目的は?

 

以前、「なぜコミュニティではダメなのか」についてお知らせしました


様々な法規制の中の「50人ルール」をクリアするには、どうしても合同会社の枠組みが必要でした。

 

合同会社ミライズでは現時点でお伝えできるだけで、

  • 二割三割安い不動産を業者でない個人が購入する方法
  • 不動産に関する投資で2ヶ月で100%の利回りを実現した方法
  • 装置産業と言われるホテルをほとんどお金を掛けずに作ったり、そんなホテル事業に一個人が法令に違反する事なく参加する方法
  • 稼働率がほとんどないガラガラの地方アパートを、利回り10%の高収益物件に変えるノウハウ
  • 銀行融資がなくても売れる不動産ビジネス
  • 不動産営業マンが、社長になって業者以上の報酬を得る方法
  • 高齢者向けの新しい商品、少子化で空室率が増える時代に不動産会社が伸びる新しい不動産ビジネスなど、業者が法人として役員参加可能な合同会社ノウハウ

など、様々な情報を提供します。

 

社員権を手に入れる目的とは?

合同会社ミライズが社員権をお持ちの方に共有する情報を元にして、投資するかどうかは社員権を購入された方々それぞれのご判断ですが、そもそもこういう情報に触れることができるかどうかの問題をクリアするのに、合同会社ミライズの社員権を購入する理由とメリットがあります。

 

社員権を持つ目的は、「情報を取得できる立場になるため」と言えます。

 

社員権詐欺はポンジスキーム

「社員権を使った詐欺なんかも聞くのでちょっと・・・」と思っていらっしゃる方もいるかもしれません。

 

でも、それらのほとんどは「社員権自体が配当の原資」になっているものです。

 

新たな社員権購入者の出資金が、古くからの社員権保持者への配当原資になっている。

いわゆるポンジスキームという手法です。

 

合同会社ミライズの社員権は、それ自体が利益や配当を生み出すことはありません。

持っているだけで優良な情報を閲覧するという大きなメリットはあります。

 

ただし、社員権を持っているだけでは、金銭的なメリットは何も享受できません。

 

社員権の購入費用のみを原資とした利益の分配はないということです。

 

 

本来なら金融商品取引法の縛りを受けるべき投資案件や情報を共有するオンラインサロンやコミュニティに「会費」を払って参加されている方もおられると思いますが、それは「違法行為に加担している」場合もあります。

 

オンラインサロンやコミュニティにはできないことを、合同会社ミライズは合同会社ならではの仕組みを活用して参ります。

安心してご参加ください。

 

ー関連記事ー

社員権についての参考記事

ミライズについて 社員権

社員権を購入する目的とは?

質問 社員権を購入したら、配当のようなものはあるのでしょうか?   というご質問をいただきました。   もくじ 社員権を手に入れる目的社員権配当はありません社員権を手に入れる目的と ...

ミライズについて 社員権

なぜ社員権? 合同会社を作る意味とコミュニティではダメな理由

様々な格差がどんどん大きくなっている現代。 あらゆる格差の根限となるものが「情報格差」です。   資産格差、収入格差。 そこから生まれる教育格差など様々な格差。   これらの格差が生まれてしまう理由は、お金にまつわる様々な「法律」にも一因があると言われています。 法律が情報格差を生んでしまっているんですね。   もくじ 格差を生むお金にまつわる法律詐欺的な情報しか手に入らない原因告知できない合同会社を作り社員権を発行する意味合同会社ならクリアできる合同会社ミライズで共有される ...

ミライズについて 社員権

合同会社の社員権って? 社員になったらやるべきこと

合同会社の社員権を持つこととは、「合同会社の有限責任社員になる」ことです。   また、「会社法でいう社員」と「日常用語での社員」とは意味が全く異なり、合同会社の社員権をもって社員になることは「従業員になること」ではありません。     では、合同会社ミライズの社員権を購入して社員になったら、何をしなくてはならないのでしょうか?   もくじ 社員になったらやるべきこと有限責任社員とは無限責任社員有限責任社員社員になったらやるべきこと合同会社の社員になるとはどういうこと ...


アメリカ不動産 コラム

アメリカ不動産で最も重要な管理会社との付き合い方

アメリカ不動産投資において一番重要な要素と言ってもいいのが、あなたの不動産を管理してくれる管理会社です。   管理会社の質によって、不動産投資の難易度も利益も変わってきます。     改めて管理会社がやってくれる代表的な仕事を上げておくと、 入居者を見つけてくれる 家賃を回収してくれる トラブルを解決に導いてくれる 必要な修理・修繕のアドバイスをくれる   などです。   特に、入居者とのトラブルが起こったときには、心強い存在です。   &nbs ...

アメリカ不動産 コラム

アメリカ不動産投資でよく陥る要注意ポイント

アメリカの不動産売買では、クライアントにメリットが大きいように売り手側と書いて側それぞれにエージェントが付き、交渉する場合がほとんどです。   エージェントのタイプや得意とするところ、経験や人柄によって、その成果は全く異なったものとなります。     よくある誤解 不動産投資物件を購入するにあたりエージェントをつけることは普通のことですが、エージェントが不動産に精通したプロであるかどうかは、わかりません。   確かにエージェントとしてやるべきことの知識はありますが、 ...

アメリカ不動産 コラム

アメリカ不動産投資の成否を分ける要素

アメリカの不動産を活用した投資でうまくいくタイプを、下の記事で書かせていただきました。   投資においてだけでなくなんでもそうだと思いますが、大切なのは自分自身の「あり方」であり言い換えれば「器」だと思います。     それを踏まえた上で、 ここではアメリカ不動産投資において「うまくいくための要素」について、書きたいと思います。     物件の購入価格 当たり前すぎることですが、物件の購入価格は重要な要素です。   ですが、残念なことに現地ではそ ...

アメリカ不動産 コラム

アメリカ不動産投資でうまくいく人

アメリカ不動産を活用した投資でうまくいくコツは、適切な時期に適切な不動産を購入し、適切な時期に売ることです。   まさに「安く買って高く売る」ことですが、もっと大切なことがあります。   それは、「マインド」とか「考え方」という、一見すると非論理的、非科学的で極めて感情的なものですが、そのうちのいくつかをご紹介します。     ストレスを溜め込みやすい人は注意 購入した不動産への入居者を募る場合、特に経済が低迷している時は「属性のいい人」を見つけるのが大変な場合があ ...

アメリカ不動産 コラム

アメリカ不動産で資産を構築する方法の一例

学生のとき留学していたアメリカ・シアトルで借りていたアパートの賃料が、なんと3倍近く上がってるんです!   という話を、ミライズの社員メンバーから聞きました。   日本では30年と比較して家賃が3倍にもなる物件は、ほとんどないと思います。     アメリカ不動産の特徴とメリット 30年で家賃が3倍になる例は、アメリカではそんなに珍しいことではありません。   なぜなら、アメリカは人口、若者も増えており、経済的にも成長を続けています。   また、F ...

-ミライズについて, 社員権

© 2020 ミライズ(未来図) Powered by AFFINGER5