ミライズについて 社員権

合同会社の社員権って? 社員になったらやるべきこと

合同会社の社員権を持つこととは、「合同会社の有限責任社員になる」ことです。

 

また、「会社法でいう社員」と「日常用語での社員」とは意味が全く異なり、合同会社の社員権をもって社員になることは「従業員になること」ではありません。

 

合同会社の社員権とは そのメリットは?

続きを見る

 

では、合同会社ミライズの社員権を購入して社員になったら、何をしなくてはならないのでしょうか?

 

社員になったらやるべきこと

合同会社ミライズの社員になったら、何をするべきなのでしょうか?

 

それをお伝えする前に、「有限責任社員」についてお伝えしたいと思います。

 

有限責任社員とは

「出資して事業に参加する会社の構成員」のことを、法律上では「社員」といいます。

 

「社員」の責任範囲には、次の2つのタイプがあります。

 

無限責任社員

会社の構成員として(つまり社員になって)参加した会社が多額の借金をかかえて倒産した場合などの時、「社員」は自分の出資額にかかわらず、債権者に対して負債総額の全額を支払う責任を負うことを指します。

 

業務上のトラブルで誰かに損害を与えてしまい、会社が払いきれない場合も同様で、その損害は「社員」が負うことになります。

無限責任に該当する会社形態は、「合名会社」と「合資会社」です。

 

ただし、合資会社は無限責任社員と有限責任社員 1名ずつが必要です。

 

また、会社(法人)ではありませんが「個人事業主」の場合も、無限責任です。

 

有限責任社員

合同会社ミライズの社員は、「有限責任社員」です。

 

仮に会社が多額の借金をかかえて倒産した場合、「社員」は自分の出資額を限度として、会社の債権者に対して責任を負うことを指します。

 

自分の出資額を限度として」とは具体的には、社員権を購入した時の額が限度というわけです。

 

業務上のトラブルで誰かに損害を与えてしまい会社が払いきれない場合も同様で、「社員」が責任を負う事はありませんので「社員」個人の財産は守られます。

 

どうぞご安心ください!

 

有限責任に該当する会社形態は、「株式会社」と「合同会社」です。

 

社員になったらやるべきこと

合同会社ミライズの社員権を購入し社員になった方々にお願いしたいこと。

 

それは、提供・共有する情報をしっかりと見ていただき、ご自身の人生をより豊かにするために「判断」いただくことです。

 

様々な情報を、SNSグループやその他の方法で共有・閲覧していきます。

それらに対して、「自分はどうするか」を考えていただきたいということです。

 

合同会社の社員になるとはどういうこと?

繰り返しになりますが、合同会社の社員になるということは、提供・共有される情報に対し、自分がどうあるべきか(参加するかしないか)の判断を下すことです。

 

参加するのもしないのも、そこには一切強制はありません。

 

また、一般的な意味で使われる「社員」のように拘束される時間はありません。

 

ミーティングなどへの参加も強制はありません。

 

リスクがあるとすれば、購入された社員権代金(出資金)は返金致しませんし配当もないといったところです。

 

社員権についてさらに詳しく見る

アメリカ不動産 コラム

成功するアメリカ不動産投資 そのためにやっておくべきこと

日本では中古不動産物件の値上がりや貸し出す家賃の値上げも厳しい状態です。   でも、アメリカの中古不動産はまだまだ値上がりの期待が持てます。   とは言っても、今は 下落局面です。     日本とアメリカの不動産投資事情の違いは、 アメリカはインカムゲインとキャピタルゲイン 両方を期待できる 日本はキャピタルゲインはほとんど期待できない ことにあります。     「安い時に買って高い時に売る」というのが投資の鉄則ですが、もちろん不動産投資にも当て ...

アメリカ不動産 コラム

これぞアメリカ不動産の醍醐味!

当サイト ミライズでは、社員の皆様に対して一般にはなかなか出回ることのない投資に関する情報を共有し、それらを活用して楽しく豊かな人生を歩むことの一助になればという思いを持っています。   社員とは   2020年、世界は未知なる出来事で混乱を極めました。 そして、その本領はこれからで、特に経済の面においては多くの危機と混乱が起こるとも言われています。   ただ、裏を返せば「人生で最大のチャンス」が到来したとも言えます。     もくじ  アメリカ不動産の醍 ...

アメリカ不動産 コラム

25年で家賃が3倍? 不動産投資の魅力はアメリカで味わえます

ミライズの社員メンバーの方に聞いた話。 (▶︎ 社員とは )     学生のとき留学していたアメリカ・シアトルで借りていたアパートの賃料が、なんと3倍近く上がってるんです! と・・・!   (住まわれていた物件はこちら ▶︎ https://knockrentals.com/community/3dv4JXJ27Y6oPAA9/apartment/rental/seattle )     私と同年代の方なので、留学されていたのは ...

アメリカ不動産 コラム

中長期目線で今からやっておくべき準備 

日本に比べるとアメリカの中古不動産市場は、価格の上下に幅があります。   時に、「暴落」とも感じるような下落も周期的に起こっています。   予め、それを見込んだ投資を行なっておくべきなんですね。     今、アメリカ(だけでなく世界)は、経済の下落局面に差し掛かっています。   そのために、欧米各国も大規模な金融緩和で市場に資金を供給しています。     アメリカの人は日本人と比べると、住宅ローンを含む借金に対して寛容というか、抵抗が少 ...

アメリカ不動産 コラム

キャピタルゲインはあまり期待できないものの表利回り35%の物件はどうでしょう

キャピタルゲインはあまり大きく期待できないかもしれませんが、こんな物件、どうですか?   そう言って勧められたのは、表利回り35.5%のフォークロージャー(差し押さえ)物件。     すでに入居者も内定しているそうで、家賃は 800ドル/月。     この記事では画像をたくさん掲載することは控えますが、快適に住んでいただくためには修繕を入れる必要があります。   物件取得価格は、修繕費込みで27,000ドル。 今のレートでいうと、290万円をちょ ...

-ミライズについて, 社員権

© 2020 ミライズ(未来図) Powered by AFFINGER5