ミライズ コラムトップページ

新着記事!

コラムカテゴリー 最新の記事

アメリカ不動産 コラム

アメリカ不動産は高い 投資効率が悪いからやめておいた方がいいらしい

投資に興味を持ってよく調べ、学ばれている方ほど、   「米国はバブル。そんな中 すっかり高くなっている不動産を買うのはどうなの・・・?」   といったことを言われます。     バブルかどうかはともかく、 米国の株式、不動産、それだけでなく普段の生活コストも上がっているのは確かです。   実際、年収1200万円相当レベルでも普通かむしろ貧困層だという話を聞いたり、朝食のコーヒーとサンドウィッチが普通に2000円超えるレベル・・・ という話も聞きます。 &n ...

アメリカ不動産 コラム

差し押さえ物件をオークション出品前に購入して短期で売却する投資法

税金滞納などで差し押さえられた不動産を、市がオークションに出す前に購入できる機会。   約130軒の中から選んで買うことができます。   その具体的な方法は先日の勉強会でお伝えしました。     ざっくりまとめると、 対象の市は ミシガン州のデトロイト大都市圏を構成する街。   その市は人口約2万人。 白人が7割超で住民平均年齢は30代後半。   世帯年収は平均約8万ドルとのことなので、ミシガン州の中では標準あるいは少し上といった感じ。 &nbs ...

コイン コラム

シルバーの実需が逼迫しているのに価格があまり上がらないのは何を暗示するのか

シルバーの基準価格は合っているのでしょうか。 3月24日 19:30ごろのSLV (iシェアーズ シルバートラスト)のチャートです。 現物のシルバー インゴットはもう世界中で買えなくなっていますし、メイプルリーフ シルバーコインも在庫が少なくなっているようです。   というのも、 以前は発注すれば約10日もあればアメリカから私の手元まで届いていましたが、今は1ヶ月以上待たされています。   いつもシルバー(銀貨)を買っているアメリカのお店のHPには、「実需逼迫のため通常より受注処理、発 ...

コラム

人としての器が大きくなれば

まだまだ確定した話ではありませんが、もし興味ある方がおられたら一緒にできないかと思っていることがあります。   繰り返しますが、 まだ確定した話しではありません。   これから少しずつ進めていくこととして、ある商品の輸入・販売をする会社を作るために動いています。     そこで、 一緒に会社を立ち上げる人 商品を販売したい人 つまり、一緒に活動してくれる人が見つかればいいなと思っています。   「元手」を時間をかけて大きくしたいという人は 1 が良いように ...

コイン コラム

シルバーを現物で買うかETFで買うか その選択で将来雲泥の差ができるかも

30万枚のみ発行された オーストラリア コアラ銀貨ですが、それを製造したのは パースにある造幣局。   このシルバーコイン(銀貨)は 1オーストラリアドルとして使えるので、当たり前ですがオーストラリアの正式な造幣局で作られます。   まぁもっとも、1オーストラリアドル としてこの銀貨を使う人は皆無ですが・・・   ▶︎ 【世界30万枚限定】オーストラリアンシルバー コアラコイン 2021 1toz(31.1g)   パース造幣局にシルバーの在庫がない? ...

コラム記事 一覧

アメリカ不動産 コラム

アメリカ不動産は高い 投資効率が悪いからやめておいた方がいいらしい

投資に興味を持ってよく調べ、学ばれている方ほど、   「米国はバブル。そんな中 すっかり高くなっている不動産を買うのはどうなの・・・?」   といったことを言われます。 &nbsp ...

アメリカ不動産 コラム

差し押さえ物件をオークション出品前に購入して短期で売却する投資法

税金滞納などで差し押さえられた不動産を、市がオークションに出す前に購入できる機会。   約130軒の中から選んで買うことができます。   その具体的な方法は先日の勉強会でお伝えしま ...

コイン コラム

シルバーの実需が逼迫しているのに価格があまり上がらないのは何を暗示するのか

シルバーの基準価格は合っているのでしょうか。 3月24日 19:30ごろのSLV (iシェアーズ シルバートラスト)のチャートです。 現物のシルバー インゴットはもう世界中で買えなくなっていますし、メ ...

コラム

人としての器が大きくなれば

まだまだ確定した話ではありませんが、もし興味ある方がおられたら一緒にできないかと思っていることがあります。   繰り返しますが、 まだ確定した話しではありません。   これから少し ...

コイン コラム

シルバーを現物で買うかETFで買うか その選択で将来雲泥の差ができるかも

30万枚のみ発行された オーストラリア コアラ銀貨ですが、それを製造したのは パースにある造幣局。   このシルバーコイン(銀貨)は 1オーストラリアドルとして使えるので、当たり前ですがオー ...

アメリカ不動産 コラム 勉強会

アメリカ不動産の醍醐味を味わう2021年最初のチャンス

もう募集は終わりましたが、 3月20日<大阪>・3月21日<東京>で、アメリカ不動産を有利に買う方法と比較的少資金でもそこそこのキャピタルゲインを得ることができる方法をお伝えする勉強会を実施知るのです ...

コラム 勉強会

不動産業者が仕入れる価格よりも安く買うのでよほど間違わない限り負けない

ちょっとした投資ブームなのか、最近 株式投資をやっている人によく出会います。   そして、株式投資でも日本株だけでなくアメリカ株の取引をしている人をよく見かけるようになりました。 &nbsp ...

コラム

これからの時代 投資は必要という同調圧力に負けておかしな考え方で投資をしていませんか?

「老後、年金だけでは2000万円足りない」という試算があってから、 やはりこれからの時代は労働だけじゃなく投資が必要 という考え方を持つ人が増えたと思います。   確かに、株式投資をやってい ...

コラム

自分定義の幸福感あふれる成幸人生を歩むために必要な情報を手に入れる方法

インサイダーというと何か違法な香りがする言葉です。   でも、この「インサイダーの立場」が、ビジネスや投資において非常に重要なポジションとなります。   このブログ「mirais」 ...

アメリカ不動産 コラム 勉強会

アメリカ不動産投資成功の秘訣!差し押さえ物件を安く買う情報共有勉強会(3月20日・21日)

時々 勉強会を開催しています。   今回は、税金滞納などで市役所が差し押さえた物件を安く買える機会が得られるので、その情報やノウハウをお伝えする勉強会です。   3月20日(土): ...

アメリカ不動産 コラム

アメリカ不動産投資をするなら知っておくべき家賃を滞納する人の対処方法

アメリカ不動産投資、賃貸業をやっていると必ずといっていいほど起こる問題に、家賃滞納があります。   入居者が家賃を払わなくなる理由はさまざまで、正直「なにそれ・・・?」というものをあります。 ...

アメリカ不動産 コラム

そんな理由ある?家賃を滞納する理由と管理会社との付き合い方

当然ですが、入居者に家賃を払っていただいてこそ、不動産投資が成り立ちます。   入居してからしばらくは遅れることもなくしっかりと期日通りに家賃を払ってくれる入居者も、次第に遅れたり払ってくれ ...

アメリカ不動産 コラム

市役所の差し押さえ物件を活かしてアメリカ不動産投資物件を安く購入する

アメリカ不動産について、市役所が税金滞納などにより差し押さえた不動産をオークション出品前に安く買うことができる機会を持つことができそうです。   不動産投資は結局のところ、物件をいかに安く買 ...

アメリカ不動産 コラム

守りながら増やす現物資産 アメリカ不動産を 今 もっとも有利に購入する方法

現在、世界的に金融緩和で経済の下支えをしています。   数年後には世界的にインフレになっていると思いますし、もしかしたら本当に現在の金融システムが崩壊しているかもしれません。   ...

アメリカ不動産 コイン コラム

不動産とコイン 将来に備えた現物への投資 市価より安く現物資産である不動産を買うチャンス

暴落寸前のアメリカ不動産、暴騰寸前の貴金属とも言われます。   不動産はコロナ対策で家賃補助があったり、滞納しても退去を迫ることを禁止したり、また収入減や失業状態でも家の確保のために補助金が ...

アメリカ不動産 コラム

アメリカ不動産の魅力はわかるけど手続きや管理が大変と思う人も

ミシガン州のある市役所が差し押さえた不動産物件を、オークションにかける前に買うことができるという記事を書きました。   ▶︎ フォークロージャー(差し押さえ)物件を優先的に買え ...

アメリカ不動産 コラム

フォークロージャー(差し押さえ)物件を優先的に買えるチャンス

物件を安く買うことができれば、考え方次第でいろいろ自由に戦略を考えることができます。   今回、私の投資仲間がアメリカのとある市役所から、面白い情報を持ってきてくれました。   フ ...

コイン コラム

ゴールド・シルバー 金貨・銀貨や金鉱株は仕込みどき?

ゴールドやシルバーを購入した方がいいと思っています。   しかも、ETFではなくメイプルリーフ銀貨や金貨など、現物を購入した方がいいと思っています。   ▶︎ カナダ ...

散らかった部屋

アメリカ不動産 コラム

逆張りアメリカ不動産戦略

ゴディバの店舗が北米から撤退、ロクシタンの米国法人が破産法申請と、大手や有名店舗にもいよいよ本格的な閉店・撤退・倒産の波が押し寄せてきた感じがします。   ただこれは有名な会社・ブランドだか ...

アメリカ不動産 コラム

春から夏以降に300万円台から戸建てを購入していこうかと思います

世界的な金融緩和でマネーが溢れていますが、これは間違いなく「現金の価値を棄損」し、「信用を失っていく」ことになると思います。   不安が渦巻く中で現金を持っておくというのは非常に重要なことで ...

コイン コラム

銅に注目! でもやはりシルバーが強いか

ビットコインのようなブロックチェーン技術を使った「通貨」を流通させたら、全ての履歴が残るわけで、マネーロンダリングできなくなるかもしれません。   ブロックチェーンだとお金の出どころや誰の手 ...

コラム

アメリカ不動産は高止まり シルバーは買い時 今 そんな状況です

コロナの影響などで、アメリカ経済はヤバイ・・・ 失業率もさらに跳ね上がる・・・   だから不動産価格は下落する・・・   そんな話を聞いていたのですが、現状はまだまだ下落局面という ...

JCC コラム

$600を目指してプロジェクトが進行中のジュンカキャッシュ(JCC) 購入するなら今です!

趣旨に賛同し、参加している暗号通貨があります。 Junca Cash / Junca Platform といいますが、このプロジェクトを知っていただきたくその概要について書いています。 参考サイト:  ...

コラム

資金流入しているにもかかわらず金銀の価格が上昇しにくい理由

現時点で東京などを対象に緊急事態宣言の検討がされていますが、日本を含めた世界の中央銀行は今年も経済再生のために大規模な緩和政策をとっていきます。   ということは、株式だけでなくさまざまな資 ...

アメリカ不動産 コラム

アメリカ不動産を活用した好利回りで将来の売却益も期待できる比較的少額案件

例えば、投資家数人で集まってホテル物件を買い、コンドミニアムに改装する。   比較的少額の出資で抑えられますし、将来のキャピタルゲインも期待できます。     限界が近い ...

 

 

2020年10月24日

© since2020 LLC MIRAIS