コラム

適正相場に書き換えられる前の不動産情報を手に入れる方法

投稿日:

情報とは万人に平等にやってくるのではなく、「ある立場」や「ある条件」を備えた人の元に集まり、秘密裏に処理されます。

 

例えば

ーーーーーーーーーー
JR●●駅から約600m。
徒歩圏内 の好立地。

本エリアでの●●付きの物件は希少で、
場所柄オーナー様が出張時やセカンドハウスと
しても利用できることが魅力です。

 

広さは●● ㎡、改装済で真新しさある室内です。
近隣にコンビニ、飲食店も多く、このエリアでは
なかなか●●付きの物件は出てきません。

譲渡価格:●万円
ーーーーーーーーーー

ちなみに譲渡価格は、一般的な会社員のお給料2ヶ月分ほど。

 

もちろん賃貸物件として貸し出してもいいし、自分の「秘密基地」として所有してもいい。
立地も良いのでその気になれば、使わないだけ貸すこともできる。(そのために必要な許認可は取得済みとのこと)

 

 

一般に公開されている不動産屋の情報では、このエリアの家賃相場は同じ●●㎡程度 なら月●万円ほどなので、利回りでいうと表130%くらいになる計算です。

 

こういう物件情報はあるところに集まったあと、「適正相場」に調整された後、一般に広く告知されます。

 

適正相場に調整される前に情報を手に入れ、行動できる立場になれたら有利だな・・・ と思いますよね?

 

どうしたら、適正相場に調整される前の情報を手に入れることができるのか。

 

その立場になるための情報を手に入れるのもまた、「その立場」でなければならないのです。

 

有利な不動産情報を手に入れる立場になる方法

 

-コラム

Copyright© 不動産で面白いミライズを描く , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.