コラム

仕入れ資金を貸し付けて約40日で7〜8%のリターン

2020年5月9日

本来、日本に増え続ける未活用の不動産を外国からの旅行者(インバウンド)の方々に利用していただく。

 

それらを、小口にして少資金から不動産投資を行なっていただいて将来に向けた資産形成の一つとして活用していただくための情報を提供・共有するのが、合同会社ミライズのミッションでした。

 

 

でも、国内の不動産投資はともかく、インバウンドを相手にした不動産活用は、この先最低でも2年くらいは厳しいのではないかと思っています。

 

 

なんとかして、期待して社員権を持っていただいた方に報いたい。

 

その思いから、私の繋がりやご協力いただいている中から何か情報をご提供できないかを考えた末、比較的短期にリターンを得ていただける情報を得ることができました。

 

 

一時期、本当に手に入れることが難しく、高額で転売されていたマスクや消毒関連商品。

 

街中やドラッグストア以外のお店でもマスクが販売されるようになりました。

 

しかも、一時期、一箱(50枚入り)で5〜6,000円以上していたのが今は2000円を切るような値段で売っているのも見かけるようになりました。

 

そんな状況から「マスク不足は解消された?」 と思わせますが、路上やドラッグストア以外のお店で売られているものの中には品質が担保されないものが多いのも実際のところ。

 

医療・美容関連事業者に届ける商材の仕入れ資金を提供

物販の経験がある方ならわかると思いますが、

 

  • すでに売り先が決まっている
  • 定期的に売れることがわかっている

 

そのような状態でも仕入れ資金がなくて商品を仕入れることができなくみすみす機会を逃してしまい、思うように売り上げ・利益を伸ばしていけないことって、ありますよね。

 

当事者以外にはなかなか理解できない、わからない事情で思うように資金の調達ができないこともあります。

 

 

マスクや消毒関連商品の品薄状態は解消に向かっているのは事実。

でも、以前のような高品質かつ安価な商品はまだまだ少ないのが現状です。

 

 

医療・美容関連事業ではマスクだけでなく消毒関連も含め高品質なものを大量に消費しますので、確かなルートから安全な商品を大量に、かつ安価に購入したいと考えています。(当然ですよね)

 

 

今回、セルフホワイトニングなどの美容機器やそれに関連する消耗品類、衛生用品、雑貨に関する商品の企画 、製造 、販売、輸出入を手掛ける会社の商材仕入れ資金を出資することで、およそ40日という短期の間に高いリターンを得られる案件情報をお伝えすることができるようになりました。

 

具体的な内容は、社員権をお持ちの方に情報共有させて頂きます。

 

 

ー社員権とはー
ミライズの社員がもつ社員権とは

続きを見る

 

 

アメリカ不動産関連記事

アメリカ不動産 物件情報(US)

デトロイトのウエストサイド レンガ造り 地下室付きの一戸建て 3ベッドルームの物件

  デトロイトのウエストサイドにある3ベッドルーム、レンガ造り、地下室付きの一戸建て物件です。   物件情報 (最終の情報更新日:2020年12月20日) 物件の管理番号 2200101009 物件住所 WARWICK StreetDetroit, Michigan 48223-3410 物件価格 $25,000 固定資産税 $1,241 タイプ Residential 建物敷地面積 0.10 Acres(404.69m2) 延べ床面積 1,296 Finished Sqft(117. ...

アメリカ不動産 コラム

不動産投資の成否を握る物件修理のパートナー

アメリカ不動産投資にも必ず「取得物件を修理する」必要が出てきます。   どんな物件を購入したとしても必ず修理が必要となりますが、修理を信頼して任せられる業者との出会いが、アメリカ不動産投資の成否を握ると言っても言い過ぎではありません。     ただ、「仕事の品質」を見るときは、何回か依頼してみないとわかりません。     だから、よくグーグル広告などに出てくる「アメリカ不動産投資業者」を通じて 物件、修理、申請、その他もろもろがパッケージになったものを買う ...

アメリカ不動産 コラム

アメリカ不動産投資の要は修理業者

不動産投資というといかにして優良な物件を仕入れ、優良な入居者に出会うかを重視しそこに重点をおいてしまいがちえす。   もちろんそれらはとても重要で軽視していいものではないですが、それと同等以上に重視すべきことがあります。     それは、修理・修繕をやってくれる会社(業者)の選定と付き合いです。   不動産投資において物件選びは非常に重要ですが、それと同等以上に修理業者の存在は重要です。投資成否を左右するのは修理業者であると言っても過言ではありません。   ...

アメリカ不動産 コラム

国民性を理解することは不動産投資の基本

アメリカ不動産に取り組むのは、インカムゲインでの利回りに偏りがちな日本と比べてキャピタルゲインもしっかり期待できるアメリカの方が、投資として魅力的と感じるからです。   ただ、日本の不動産賃貸経営とアメリカのそれを単純に比較すると、日本人として納得できないことや信じられなことが起こるのも実際のところ。     退去時に起こること 日本で主に日本人ばかりを相手にしている賃貸経営だとなかなか理解しづらいですが、アメリカでは何かをきっかけに家賃の支払いをやめてしまう入居者が、少なく ...

アメリカ不動産 物件情報(US)

ミシガン州デトロイト 1927年築 投資の入り口物件としてぴったり!

  初めて不動産投資をする人にとって素晴らしい投資物件になり得ます。 少ししっかりめの修繕・修理が必要ですが、それでも4年以内に投資元本を上回る家賃収入を得られると考えられます。   こちらもご覧ください ▶︎デトロイト ミシガン州 3ベッドルーム $15,000の物件   物件情報   物件の管理番号 2200091629 物件住所 Detroit, Michigan 48227-3240 物件価格 $15,000 固定資産税 $1,115 タイプ ...

人気コラムTOP5

まだデータがありません。

-コラム

© 2021 ミライズ(未来図)