コラム

不動産投資のために不動産を買う必要はありません

不動産に限らずですが、なんらかの「投資」をして老後の備えにする必要を頭でわかっていてもできない理由に、

 

  • 投資を始める資金がない
  • どんな投資をしたらいいか(どんな物件を購入したらいいか)わからない

 

というのがあります。

 

不動産投資に必要なもの

投資を始めるにあたって必要で重要なものは、お金ではありません。

 

もっとも重要なものは、「情報」です。

 

  • 資金がなくてもそれを調達する
  • そもそもそれほど資金がなくても不動産投資ができる
  • 一般の「相場」よりも20〜30%安く投資用不動産を購入できる

 

それらの「情報」があれば、投資に参加するハードルはかなり下がります。

 

また、

本来、不動産業者業者にしか入らない(一般投資家には公開されない)情報があれば、どんな物件を購入すれば有利か判断がつきやすいですよね。

 

それらの情報があれば失敗確率も格段に下がります。

 

合同会社ミライズの社員になるとそのような情報が共有されますので、それを活かして有利な投資を行なっていただけたらと思います。

 

ミライズの社員になる方法

 

物件を購入する必要がない不動産投資

不動産投資のイメージとして、少なくとも1000万は必要・・・

手持ち資金は少なくていいとしても、借り入れが必要でしょう・・・

 

そういう風に思うかもしれません。

 

いや、その前に、

不動産投資に不動産を購入する必要はありません

 

と聞いたら、どのように感じますか?

 

不動産を購入して行う不動産投資は様々な手続きも必要になります。

また、修繕などメンテナンスも必要になります。

 

でも、「物件を買わなくてもできる不動産投資」なら、そういったことも必要ありません。

 

その分、低予算でできるわけです。

 

本当にそんなことができるの?

と思うかもしれませんが、そもそもコミュニティではなく会社法に基づく合同会社である意味は、そこにあります。

 

 

不動産投資に関わらず投資において重要なのは「情報」です。

 

ぜひ社員になって共有される情報を、今後の人生に役立てていただきたいと思っています。

 

社員権購入方法

続きを見る

 

-コラム

Copyright© ミライズ(未来図) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.