【限定品】アメリカンイーグル シルバーコイン 2020 PCGS MS70 ファーストストライク

【限定品】アメリカンシルバーイーグル PCGS MS70 ファーストストライク

【日本国内送料無料】

☆【限定品】アメリカンイーグル シルバーコイン 2020  PCGS MS70 ファーストストライク☆

アメリカ造幣局発行 1トロイオンス(約31.1g)の純銀製コイン【純銀品位:99.99% 】

 

 

 

 

 

ご購入はこちらから

 

商品説明(Descriptions)

レアコイン業界の誰もがPCGS(プロフェッショナルコイングレーディングサービス)を知っています。

この組織は1985年から運営されており、世界中の顧客にコイングレーディングサービスを提供しています。

 

PCGSグレードのシルバーアメリカンイーグルは、同社の専門家によって完全に検査されており、その価値、状態などが認定されています。

 

MS-70はトップグレードであり、しかも鋳造から誰の手にも渡らずすぐ密閉されるファーストストライクはその枚数も限られ貴重です。
また、これらのコインは、最初のリリースから30日以内に造幣局から配達されることが保証されています。

 

アメリカの歴史における植民地時代には、外貨やその他の物々交換が使用されていました。

 

1792年、議会は最初の国民造幣局を設立する硬貨法を可決しました。

 

最初の製造場所はフィラデルフィアにあり、今日その場所にはサンフランシスコ、フィラデルフィア、ウェストポイントが含まれ、これらはすべてシルバーイーグルコインを鋳造しています。

 

ファーストストライクシルバーアメリカンイーグルコインの表側には、発行年に加えて「In GodWeTrust」とともに「Liberty」という言葉が刻まれています。

 

アメリカの彫刻家ジョン・メルカンティによってデザインされたコインの裏側に展示されているデザインは、盾の後ろにある紋章のワシを描いています。

 

ワシはオリーブの枝をつかみ、右と左の爪に矢印があります。

ワシの頭の上には、元の13のコロニーを表す13の星があります。

 

「アメリカ合衆国」と書かれた碑文に加えて、硬貨の金種、金属の種類と重量もここに表示されます。

 

なお、裏表でデザインの上下が逆になっているのが、アメリカンイーグルコインの特徴です。

 

PCGS MS-70ファーストストライク2020シルバーアメリカンイーグルは、鋳造されてから30日以内に出荷された完全に打たれた光沢のあるグレードシルバーイーグルコインを所有したいコレクターにとって素晴らしいコインです。

 

商品の詳細(Details)

 

素材 シルバー
重さ 1トロイオンス(約31.1g)
製造年 2020年
純度 0.9999 (99.99%)
直径 40.60mm
製造国 アメリカ
製造所 アメリカ造幣局
グレード
MSー70 PCGS ファーストストライク

(参考:グレードについて

 

ご購入はこちらから

 

アメリカ不動産関連記事

アメリカ不動産 コラム

アメリカ不動産は高い 投資効率が悪いからやめておいた方がいいらしい

投資に興味を持ってよく調べ、学ばれている方ほど、   「米国はバブル。そんな中 すっかり高くなっている不動産を買うのはどうなの・・・?」   といったことを言われます。     バブルかどうかはともかく、 米国の株式、不動産、それだけでなく普段の生活コストも上がっているのは確かです。   実際、年収1200万円相当レベルでも普通かむしろ貧困層だという話を聞いたり、朝食のコーヒーとサンドウィッチが普通に2000円超えるレベル・・・ という話も聞きます。 &n ...

アメリカ不動産 コラム

差し押さえ物件をオークション出品前に購入して短期で売却する投資法

税金滞納などで差し押さえられた不動産を、市がオークションに出す前に購入できる機会。   約130軒の中から選んで買うことができます。   その具体的な方法は先日の勉強会でお伝えしました。     ざっくりまとめると、 対象の市は ミシガン州のデトロイト大都市圏を構成する街。   その市は人口約2万人。 白人が7割超で住民平均年齢は30代後半。   世帯年収は平均約8万ドルとのことなので、ミシガン州の中では標準あるいは少し上といった感じ。 &nbs ...

アメリカ不動産 コラム 勉強会

アメリカ不動産の醍醐味を味わう2021年最初のチャンス

もう募集は終わりましたが、 3月20日<大阪>・3月21日<東京>で、アメリカ不動産を有利に買う方法と比較的少資金でもそこそこのキャピタルゲインを得ることができる方法をお伝えする勉強会を実施知るのですが。。。   ▶︎ アメリカ不動産投資勉強情報共有会   冒頭、募集は終わったと書きましたが、ご興味ある方は 私のfacebook か 問い合わせフォーム からご連絡ください。   やっぱりアメリカ合衆国を基本に 早ければ 2026年にも GDPでアメリカを抜いて文 ...

アメリカ不動産 コラム 勉強会

アメリカ不動産投資成功の秘訣!差し押さえ物件を安く買う情報共有勉強会(3月20日・21日)

時々 勉強会を開催しています。   今回は、税金滞納などで市役所が差し押さえた物件を安く買える機会が得られるので、その情報やノウハウをお伝えする勉強会です。   3月20日(土):大阪 西梅田駅から徒歩5〜6分 3月21日(日):東京 新宿3丁目駅から徒歩2〜3分   のところで、いずれも13:30ごろから16:00ごろにかけて行います。   詳しくは こちら ▶︎ もっとも有利な物件購入方法をお伝えするアメリカ不動産投資情報共有勉強会    ...

アメリカ不動産 コラム

アメリカ不動産投資をするなら知っておくべき家賃を滞納する人の対処方法

アメリカ不動産投資、賃貸業をやっていると必ずといっていいほど起こる問題に、家賃滞納があります。   入居者が家賃を払わなくなる理由はさまざまで、正直「なにそれ・・・?」というものをあります。   例えば、修理したところに対して 「オレならここはこう修理する。直してくれるまで家賃は払わない」 といったこともあります。   そんな言い訳が通るわけがない、入居者が間違っている・・・と言っても家賃滞納の口実を与えて終わないよう、管理会社などと協力してきちんと対処する必要があります。 ...

人気コラムTOP5

まだデータがありません。

-

PAGE TOP

© since2020 LLC MIRAIS