アメリカ不動産

アメリカ不動産 コラム

フォークロージャー(差し押さえ)物件を優先的に買えるチャンス

物件を安く買うことができれば、考え方次第でいろいろ自由に戦略を考えることができます。   今回、私の投資仲間がアメリカのとある市役所から、面白い情報を持ってきてくれました。   フ ...

散らかった部屋

アメリカ不動産 コラム

逆張りアメリカ不動産戦略

ゴディバの店舗が北米から撤退、ロクシタンの米国法人が破産法申請と、大手や有名店舗にもいよいよ本格的な閉店・撤退・倒産の波が押し寄せてきた感じがします。   ただこれは有名な会社・ブランドだか ...

アメリカ不動産 コラム

春から夏以降に300万円台から戸建てを購入していこうかと思います

世界的な金融緩和でマネーが溢れていますが、これは間違いなく「現金の価値を棄損」し、「信用を失っていく」ことになると思います。   不安が渦巻く中で現金を持っておくというのは非常に重要なことで ...

アメリカ不動産 コラム

アメリカ不動産を活用した好利回りで将来の売却益も期待できる比較的少額案件

例えば、投資家数人で集まってホテル物件を買い、コンドミニアムに改装する。   比較的少額の出資で抑えられますし、将来のキャピタルゲインも期待できます。     限界が近い ...

アメリカ不動産 コラム

物件を持たないでもアメリカ不動産を活用した資産形成が可能

不動産投資の中で、「バルクで買う」などと聞くことがあると思います。     わかりやすく言えば 金融機関が差し押さえたものなど複数の不動産をひとまとめにして売買することで、採算性の ...

アメリカ不動産 コラム

大都市から地方への流れがより顕著に アメリカ不動産価格への影響

アメリカでは少し前から、ニューヨークやサンフランシスコなどの大都市から、郊外や地方都市への人口流出が顕著になっていました。     その流れがコロナウイルスの影響で、より激しくなっ ...

アメリカ不動産 コラム

不動産投資の成否を握る物件修理のパートナー

アメリカ不動産投資にも必ず「取得物件を修理する」必要が出てきます。   どんな物件を購入したとしても必ず修理が必要となりますが、修理を信頼して任せられる業者との出会いが、アメリカ不動産投資の ...

アメリカ不動産 コラム

アメリカ不動産投資の要は修理業者

不動産投資というといかにして優良な物件を仕入れ、優良な入居者に出会うかを重視しそこに重点をおいてしまいがちえす。   もちろんそれらはとても重要で軽視していいものではないですが、それと同等以 ...

アメリカ不動産 コラム

国民性を理解することは不動産投資の基本

アメリカ不動産に取り組むのは、インカムゲインでの利回りに偏りがちな日本と比べてキャピタルゲインもしっかり期待できるアメリカの方が、投資として魅力的と感じるからです。   ただ、日本の不動産賃 ...

アメリカ不動産 コラム

家賃を払わなくなる理由

当然ですが、入居者に家賃を払っていただいてこそ、不動産投資が成り立ちます。   入居してからしばらくは遅れることもなくしっかりと期日通りに家賃を払ってくれる入居者も、次第に遅れたり払ってくれ ...

PAGE TOP

© since2020 LLC MIRAIS