合同会社ミライズの主要カテゴリーについて

香港オフショア保険投資入門ガイド

こんな方におすすめ

  • 香港オフショア保険投資について興味がある方
  • 今後、香港での資産形成をお考えの方

このカテゴリーでは、自身の経験に基づき、実際に契約した香港での資産形成「香港オフショア保険」について発信しています。

 

2008年頃、香港でオフショアのメリットを活かした資産形成の話を聞く機会があり、2014年頃「今は比較的簡単なHSBC香港銀行の口座の開設が、難しくなる」という話を聞きました。

そこで、2015年1月、日帰りで HSBCに口座を開設し、これから香港を活用して資産形成するんだ!と意気込んでいました。

しかし、本気ではなかったのでしょう・・・

情報だけは取っていたのですが、自ら何も行動することはなく、ただHSBCの口座が凍結されてしまわないように時々資金を動かしたりする程度。

しかもその間、FXやつまらない私募案件にハマってしまい、大切な資金を失うことになってしまっていたのでした。。。

そんな思いを抱えつつ、やっぱり一番堅実なのはインデックス投資だよね・・・ と思い、1年で倍になるようなことはありませんが15年、20年かけて堅実に「年金+α」になる資産作りをしていこうと決意。

その中で、投資信託やETFではなく、時間さえかければ元本保証(正確には元本を割ることがなくなる)オフショア保険という物を知りました。

そして、2018年3月頃、それらが、まもなく日本人の受付ができなくなるかも・・・ という情報を得たのです。

その翌月の2018年4月、日帰りという強行スケジュールで香港に行き、ようやく FTライフ社のリージェント・プレミア2 という保険商品の契約をし、オフショアでの資産形成をはじめました。

このカテゴリーでは、メリットばかりを強調するのではなく注意すべき点もしっかりと書き、その経験やその後に学んだことなどを書いています。

そして、日本にはない、資産形成のために魅力的な香港の保険の魅力を、皆さんにもぜひ知っていただきたいと思って、ブログで情報を発信しています。

不動産投資活用

こんな方におすすめ

  • 合同会社ミライズの社員権について興味をお持ちの方
  • 不動産投資について、有益な情報を得たい方

会社員でも自営業、個人事業でも、これから収入を増やしていくのは大変なこと。

しかも、空いている時間を使って新たに収入源を得るとなるとことさら大変です。

そこで、「お金に働いてもらう」という考え方が重要になってきますが、「不労所得」を得る手段の代表のようになっているのが不動産投資です。

不動産投資は昔から「投資や資産形成の王道」と言われるように古くから資産を作るために活用されてきた方法です。

合同会社ミライズでは、「社員」になっていただく(=社員権を購入)と不動産会社に入ってくるような情報を「共有」という形で受け取っていただくことができるので、一般の不動産投資家よりは格段に有利な情報を入手することが可能となります。

このカテゴリーでは不動産情報会社を持つわたしが、その辺の理解が少しでもすすむよう、わかりやすく簡単にお伝えしたいと思います。

no image

【回覧】社員限定情報 その他の案件

電気設備 キュービクルで5年で35% 毎月送金案件

キュービクルという電気設備の所有権から発生する収益を分配する私募案件のご案内です。 キュービクルとは、画像のような設備です。 キュービクルはいわゆる換金性の高い資産価値のあるものではありません。 &n ...

© 2020 ミライズ(未来図) Powered by AFFINGER5