コラム

新着記事!

コラムカテゴリー 最新の記事

アメリカ不動産 コラム

アメリカ不動産は高い 投資効率が悪いからやめておいた方がいいらしい

投資に興味を持ってよく調べ、学ばれている方ほど、   「米国はバブル。そんな中 すっかり高くなっている不動産を買うのはどうなの・・・?」   といったことを言われます。     バブルかどうかはともかく、 米国の株式、不動産、それだけでなく普段の生活コストも上がっているのは確かです。   実際、年収1200万円相当レベルでも普通かむしろ貧困層だという話を聞いたり、朝食のコーヒーとサンドウィッチが普通に2000円超えるレベル・・・ という話も聞きます。 &n ...

アメリカ不動産 コラム

差し押さえ物件をオークション出品前に購入して短期で売却する投資法

税金滞納などで差し押さえられた不動産を、市がオークションに出す前に購入できる機会。   約130軒の中から選んで買うことができます。   その具体的な方法は先日の勉強会でお伝えしました。     ざっくりまとめると、 対象の市は ミシガン州のデトロイト大都市圏を構成する街。   その市は人口約2万人。 白人が7割超で住民平均年齢は30代後半。   世帯年収は平均約8万ドルとのことなので、ミシガン州の中では標準あるいは少し上といった感じ。 &nbs ...

コイン コラム

シルバーの実需が逼迫しているのに価格があまり上がらないのは何を暗示するのか

シルバーの基準価格は合っているのでしょうか。 3月24日 19:30ごろのSLV (iシェアーズ シルバートラスト)のチャートです。 現物のシルバー インゴットはもう世界中で買えなくなっていますし、メイプルリーフ シルバーコインも在庫が少なくなっているようです。   というのも、 以前は発注すれば約10日もあればアメリカから私の手元まで届いていましたが、今は1ヶ月以上待たされています。   いつもシルバー(銀貨)を買っているアメリカのお店のHPには、「実需逼迫のため通常より受注処理、発 ...

コラム

人としての器が大きくなれば

まだまだ確定した話ではありませんが、もし興味ある方がおられたら一緒にできないかと思っていることがあります。   繰り返しますが、 まだ確定した話しではありません。   これから少しずつ進めていくこととして、ある商品の輸入・販売をする会社を作るために動いています。     そこで、 一緒に会社を立ち上げる人 商品を販売したい人 つまり、一緒に活動してくれる人が見つかればいいなと思っています。   「元手」を時間をかけて大きくしたいという人は 1 が良いように ...

コイン コラム

シルバーを現物で買うかETFで買うか その選択で将来雲泥の差ができるかも

30万枚のみ発行された オーストラリア コアラ銀貨ですが、それを製造したのは パースにある造幣局。   このシルバーコイン(銀貨)は 1オーストラリアドルとして使えるので、当たり前ですがオーストラリアの正式な造幣局で作られます。   まぁもっとも、1オーストラリアドル としてこの銀貨を使う人は皆無ですが・・・   ▶︎ 【世界30万枚限定】オーストラリアンシルバー コアラコイン 2021 1toz(31.1g)   パース造幣局にシルバーの在庫がない? ...

 

 

 

アメリカ不動産 コラム

アメリカ不動産は高い 投資効率が悪いからやめておいた方がいいらしい

アメリカ不動産 コラム

差し押さえ物件をオークション出品前に購入して短期で売却する投資法

コイン コラム

シルバーの実需が逼迫しているのに価格があまり上がらないのは何を暗示するのか

コラム

人としての器が大きくなれば

コイン コラム

シルバーを現物で買うかETFで買うか その選択で将来雲泥の差ができるかも

アメリカ不動産 コラム 勉強会

アメリカ不動産の醍醐味を味わう2021年最初のチャンス

コラム 勉強会

不動産業者が仕入れる価格よりも安く買うのでよほど間違わない限り負けない

コラム

これからの時代 投資は必要という同調圧力に負けておかしな考え方で投資をしていませんか?

コラム

自分定義の幸福感あふれる成幸人生を歩むために必要な情報を手に入れる方法

アメリカ不動産 コラム 勉強会

アメリカ不動産投資成功の秘訣!差し押さえ物件を安く買う情報共有勉強会(3月20日・21日)

© since2020 LLC MIRAIS