カーシェア事業(仮)

保有することのコスト面などから、車離れが進む現代。

とはいえ、公共交通機関が発達していないところや事業者・レジャーには、車があった方が何かと自由がききます。

 

近年、キャンピングカーの需要が増しています。

家族で、仲間同士で旅をしたり、キャンプに出かけたり。

 

特に多人数だと電車よりも安上がりになることも多いキャンピングカーを利用した旅。

 

車の中で寝たりゲームをしたり食事をしたりする「非日常体験」を楽しめます。

 

実は今、ご自宅や駐車場の空きスペースを活用して、レンタカー事業をされる方が増えています。

 

不動産を持たなくても不動産投資ができるように、カンピングカーのリースを通じて、車両がなくてもキャンピングカーレンタル事業を行うことができるのです。

 

 

Copyright© 不動産で面白いミライズを描く , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.